18/02/2021

標準サイズは960ピクセル

Sparkleのページサイズについて書いておきます。

YahooのトップページとかWordpressでできたPC用サイトの幅は1000pxが意外と多いです。

最近のノートパソコンの液晶モニタは横幅も十分にありますのでいっぱいまで使って広告入れたりするのも可能ですがあえて1000にしているのは 記事の見やすさだと思います。

宣伝ばかりで記事が読みづらいとかオリジナリティーがないのは まあ企業サイト内であれば良いのかもしれませんが、ここに来ていただいている方は少なくともハイセンスなMacユーザーで本業クリエイターと言う方が多いと思いますので大きさが必要な写真や動画などのサイトでない限りSparkleではシンプルに960pxを最大としておいた方が良いように思います。

SparkleのPC用標準サイズである960px(固定)は若干幅狭ですが文字サイズを少し小さくすると横の文字数が多くなってかえってみやすいようにも感じていますし、実際 横幅を縮めて別のソフトや画像などを並べて作業することも多いと思いますのでそれを考えればちょうどいいサイズかとも思います。

ちなみにこちらの線で960pxです。

スマートフォンでは320pxdeになっているはずです。


以前はこのSparkleでも もっと他のデバイスサイズでも調整してからアップロードいましたが かなり面倒な作業になってしまうことと、色々サイトを見てみるとサイズが全く固定も多いようなので 今は私はこのPC用960pxとスマホ用320pxの2種類でレイアウト調整をしています。

ちなみに960px以外をすべて自動スケールにしておくとPCで見る文にはちょうど良い感じに縮小してくれているのですが、それでアップするとGoogle search consoleからモバイルサイトの文字が小さすぎると報告がありますので 最低限PC用とスマホ用の格1サイズはやはり作っておく必要があるでしょう。


ちなみにスマホの横サイズはデバイスレイアウトの中の横長のスマートフォン用になりますので これがない場合は

一番小さい縦用がそのまま見える形になります。


⚠️注意点

一度作った(レイアウトした)デバイスサイズを削除したり自動スケールに変更したりしてしまうと元に戻すことができなくなってしまいますので そういったときのために デバイスサイズを触るときは一旦保存(コマンド+S)をしてから作業します。


まあブログではレイアウトは一度できてしまえば 記事を増やすことがメイン作業になってくると思いますので それまでは慎重に保存を繰り返しながら作業をすればバージョンを戻すことで消えてしまったデータは取り戻すことができます。